和歌山ラーメンツアー・総括

さて、既にツアーから数日経っておりますが、改めて冷静に見てみるためのクールダウン期間ということで。

今回のテーマは「和歌山ラーメンの復習と再確認」というものでして、殆どが過去に行って美味いと思わせてくれた店ばかりを選んで行きました。

結果としては狙い通りの内容が得られました。
ただ、予定よりもたくさん食べ、時間も余計にかけてしまいました。
この点については、ただラーメンを食うだけじゃなくて、みんなで遊んでいることを満喫しよう!というのもありましたので、これもまた当然の結果ですし、内容自体は良かったと思いますし、とても楽しめました。

こういった時間の使い方の影響は、今後のツアー計画に反映していく必要がありそうです。





今回の個人的なランキングは、

1位 ○京
同率1位 ○平
3位 ○豊
4位 ○三
5位 ○高アロチ本店

でした。

○京と○平は、どちらもいいところが出ていて、甲乙つけがたいです。
どちらにも言える事は、バランスがとても大切という事ですね。
和歌山らしい重みのあるスープの○京。
そしてピュアな切れ味を持つ○平。
今回のツアーでは双璧ともいえる存在感を出しました。

対して、○三がやや振るわないのが気になりますね。
店舗が改装されていたのですが、味自体はちょっとパワーダウンしたような。
ちょっと基本が失われて、豚骨偏重になりすぎているような気がします。

○豊については、コショウ抜きで頼む必要があったのが失敗ですね。
味自体はそれほど問題でもなかったのですが、あまりいい評価が出せないのは、食ったのが4杯目だから、というのも影響しているのでしょう。
かの○平とて、過去のツアーでラスト付近に行くと、案外きついものでした。
そういう意味では、次はもっといいタイミングで食いに行きたいところです。

○高アロチ本店は、なんというか、いい体験だったなぁ、という感想に尽きますね。
ここから色んなラーメンに発展していったんだなぁ、というのがよくわかりました。
ただ、それだけに、改善の余地が見えてしまうんですよね。
特にスープのバランスについては、他店のほうが勝っているのが感じ取れました。
井出商店と同じで、一度は行くべきだと思いますが、二度目からは??という感じでしょうか。
正直、和歌山に遠征に行ってここに毎回来る、ということはないと思います。


そんなこんなで和歌山ラーメンツアーを振り返ってみると、ブログの記事には書いておりませんが、途中で腹ごなしにカラオケにいったり、温泉に入ったりしたのが、ツアーとしてのメリハリをつけられて良かったなぁ、と思う次第です。
やっぱり、社会人の知り合いが集まって遊んでるわけですから、ラーメン以外も楽しみたいですからねぇ。
桜が咲き始めてる和歌山城も見に行きたかったなぁ。
あと、和歌山独特の文化である、バスそのものがラーメン屋になっているという、バス屋台を今回初めて本物を見ました。
次は挑戦してみてもいいかもしれません。
問題は、何処にいるのかが日によって違うかもしれないことですが。

というわけで、簡単に総括してみました。
いいツアーになりました。


おまけ
帰りは深夜の阪神高速湾岸線を突っ走ってたわけですが、堺らへんの工場がものすごく綺麗でした。
FF7の魔洸炉みたいな感じでしたよ。もし停止できたなら撮影したのですが…。
次に行くときは、何とか写真が確保できるようにしたいと思う所存です。
[PR]
by ken-zan | 2006-03-29 11:10 | ラーメンを喰らう


ネット徘徊で拾ってきたネタやら、ゲームネタやら、PCネタやら、ラーメンネタやらで、適当に書きつづってみようと思うページです。と書いておくと、普通のBlogっぽいですね。リンクもどうぞ適当に。


by ken-zan

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ネット徘徊
PC小屋
ゲーム三昧
SealOnline気味
ラーメンを喰らう
自転車
御食事券
漫画道
撮影記録
よしなしごと
未分類

お気に入りブログ

えせっぽい感じで♪
かなめ屋のにっき
飲んだくれ鍛冶士裸果の汁記録
莫迦のみる夢

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
more...

その他のジャンル

画像一覧