カドヤ食堂

何というかこう、久々に来たんですよね。
心身共にカーッと熱くなって、顔が自然にニヤけてくる、そんな感じです。

というわけで、今福鶴見にある「カドヤ食堂」に行って参りました。

この店は、以前普通の大衆食堂だったらしいのですが、数年前にラーメン屋として転身、その後なかなかの勢いで人気が集まり、今や大阪の名店に数えられるようになるまでに成長した、という感じです。

まあ、歴史はどうあれ、今美味いのか、それが重要です。

というわけで、他の店ではチャーシューメンとにあたる、豚そばを注文しました。
この店の基本となる、醤油スープな中華そばの、チャーシュー大盛りバージョンです。
f0031821_0142026.jpg

まず書いておきましょう。

美味い!!

なんというか、最初にも書いておりますが、久々に一発でハマりました。
「紀州和歌山ラーメン たかし」も、最近といえば最近なのですが、あそこは「あじゅち屋」の姉妹店なんで、一発で、という表現とはちょっと違うと思うんですよね。
今回は、どーんと一撃、来ましたよ。

まず、このスープ。
強烈なインパクトはありませんが、恐ろしくまとまっています。
何というか、食べやすくて、飽きない。
この二つの要素が、良い力加減で揃う事はなかなか無いんですが、「カドヤ食堂」はガッチリはまっています。

中華そば系なのに、細麺というのもまた面白いですね。
麺が美味いスープをしっかり吸って、一体感を出しています。

そして特筆すべきは肉厚でジューシーなチャーシューです。
ここのチャーシューは白金豚なる独別な豚肉を使っており、他店では味わえない深みのある旨味あるチャーシューを実現しています。
醤油などでの味付けは薄いのですが、味がしっかり乗っていてます。
そして、味付けが薄い分、肉の味がしっかりはっきり活きています。

このラーメン、なかなか死角らしい死角がありません。
他のメニューは、塩そば、つけ麺などがあります。
ネットで見る限り、どちらも中華そばに負けず劣らずファンが多いという事はのは、このとき既に知っていましたので、これは是非、他のメニューも食わねば!と、このラーメンを食べている時から思っていました。

いやぁ、他のメニューを食べるのが楽しみな店って、ホントなかなか無いんですが、これはまた、楽しめそうな予感ですよ。
中華そば好きな嫁さんを連れて行って、是非反応が見たいところでもあります。
[PR]
by ken-zan | 2006-06-06 01:04 | ラーメンを喰らう


ネット徘徊で拾ってきたネタやら、ゲームネタやら、PCネタやら、ラーメンネタやらで、適当に書きつづってみようと思うページです。と書いておくと、普通のBlogっぽいですね。リンクもどうぞ適当に。


by ken-zan

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ネット徘徊
PC小屋
ゲーム三昧
SealOnline気味
ラーメンを喰らう
自転車
御食事券
漫画道
撮影記録
よしなしごと
未分類

お気に入りブログ

えせっぽい感じで♪
かなめ屋のにっき
飲んだくれ鍛冶士裸果の汁記録
莫迦のみる夢

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
more...

その他のジャンル

画像一覧