10年の歳月を越えてやってきた雷

伝説的なSTG、サンダーフォースシリーズの事実上の最新作、「BROKEN THUNDER」が、「Thunder Force V」の発売から10年、同人ベースでの構想の発表から7年の歳月を経て、2007年5月3日にとらのあな専売にて、ついに発売されました。
f0031821_1405848.jpg

というわけで、限定版を二本ゲット。
一本は実用に、一本は保存用です。


剣斬は、サターン版「Thunder Force V」発売日に購入して演出と音楽の素晴らしさに心底惚れ申しました。
そして、現在に至るまでプレイし続けており、今までの最高スコアは9億6千万ぐらいだったはず。
「Thunder Force V」は、剣斬にとって、心より愛する屈指のゲームと言えます。
サントラは、今でも携帯MP3プレイヤーに必ず登録しており、ヘビーローテーションに組み込まれております。


「BROKEN THUNDER」については、構想発表からの一連の流れをずっと追い続けてきた者の一人でして、様々な苦難にまみれたこの作品が、ついに日の目を見ることになったことは、大変感慨深いことであり、何だか積年の思いが達成されたかのような、不思議な満足感を感じずには居られません。
作った当事者でも、関係者でもないのにね(笑)。

ただ、内容については、正直に申しまして「これがBrokenThunderとして世に出てしまったのは、ちょっと辛いかも」という感じです。
理由は、単純に作り込み不足です。
素材がそれなりに出来ている割には、バランスも演出も着手していないような出来映えであることは、、開始5分で解ってしまいます。
一面のボスとかはちょっとひでぇなぁ、と。
せっかくの音楽も、画面やゲームの演出が弱すぎるおかげで、良さが食われてしまっています。

もったいない。
本当にこの一言に尽きます。


ただ、制作サイドもこれを理解しているようでして、製品のDVDの中で「時間も費用も人出も足りなくて、作り込みが足りない」という旨のドキュメントを書いています。
これまでの制作サイドの一連の動きを見ている限り、作りっぱなしで放り投げるような事は無いと思いたいです。

想いだけで突っ走って構想をぶち上げ、様々な困難や問題に道を阻まれて、それでも乗り越えてきた人たちが、その想いの「結晶」とも言えるこの作品を、そんなにあっさりと捨ててしまうはずもないと思うのです。
本業の合間で良いので、ちゃんと手を入れて頂きたいところです。


でも、何となくですけど、受け入れちゃったんですよね。
この状態で販売されてしまったことを。

「Thunder Force V」発売の時には学生だった私も、今や社会人となり、物を作るときに動くモノや人、かかるコストなど、現実的な視点での物作りを理解できるようになりました。

期待して、自分で働いて稼いだお金を出して買ったモノの内容がこれか!という落胆はないわけではありませんが、頭の片隅では「今の状態では期待は出来ない」と思っていたので、「Thunder Force」への思い入れが激しく、何年も待ち続けた割には、大したショックもなくあっさりと受け入れてしまえました。


ただ、だからといって現状のままで良いとは思いません。

演出とかも単純な話で、

・画面スクロールを速くして、流星や速く流れる雲を増やす。
・爆発を派手にして、しっかり音を鳴らす。
・せっかく3Dなんだから、ステージの最初とかは自機をアップにしてから開始する。

ってなことをするだけでも、見た目の爽快感や臨場感がぐっと上がるんですよ。
かの任天堂のゼルダシリーズの生みの親である宮本さんもTV番組でおっしゃっていましたが、ゲームは、プレイヤーが行った実際のアクションと、音や画面の動きが繋がっている事がとても大切なんです。
連動感、ともいうべきでしょうか。

だから、戦闘機が空を、高速でかっ飛んでいるようにプレイヤーに思わせたいのであれば、高速スクロールするべきですし、加速や減速などの演出を入れるとなお効果的です。
大きな敵を破壊したときには派手に爆発させて、プレイヤーが破壊したことを音で伝えるべきです。

そういう事が出来てないので、「ああ、時間も人も金も足りなかったんだなぁ」と、即納得だったわけで。
何というか、そういう意味では底が浅い状態で出てきてしまったとも言えるわけで、だからこそ「ちょっと辛いなぁ」、と。


でもまあ、購入前に感じていた不安を吹っ飛ばしてくれた方が圧倒的に嬉しかったことも事実なので、現状の「BROKEN THUNDER」は良くない状態であることは確かだと思います。

改善要望とか募集しているようなので、色々と出してみましょうかねぇ・・・。
[PR]
by ken-zan | 2007-05-04 02:48 | ゲーム三昧


ネット徘徊で拾ってきたネタやら、ゲームネタやら、PCネタやら、ラーメンネタやらで、適当に書きつづってみようと思うページです。と書いておくと、普通のBlogっぽいですね。リンクもどうぞ適当に。


by ken-zan

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

全体
ネット徘徊
PC小屋
ゲーム三昧
SealOnline気味
ラーメンを喰らう
自転車
御食事券
漫画道
撮影記録
よしなしごと
未分類

お気に入りブログ

えせっぽい感じで♪
かなめ屋のにっき
飲んだくれ鍛冶士裸果の汁記録
莫迦のみる夢

以前の記事

2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 01月
2011年 11月
2011年 09月
2011年 08月
more...

その他のジャンル

画像一覧